ハラナには二つの意味があります。


タガログ語で“ ラブソング” と “男の子が女の子に言い寄ること” の二つです。


フィリピンでは昔、男の子が女の子に言い寄るためにハラナを歌いました。

 
マンリリガオ(求婚者)は夜、ギターを持って女の子の家の外で歌います。


女の子は彼の歌を聴きながら窓を見下ろします。


でも、彼は、家の中に入ることを許されていません。


なぜなら女の子の両親が家の中に入ることをまだ許さないからです。

 
例えば、女の子の両親は、求婚者の顔に水をかけたり、パンツを投げつけたりします。


そして、家から離れて行くことを命令します。


求婚者はこのような試練に耐えることができるなら、家の中に入って女の子に求愛することができます。


もし両親が求婚者のことを好きになったら、彼は女の子の恋人になることができます。


もしあなたがフィリピン人の女の子を好きになったら、あきらめないでください!


ハッピーバレンタイン!
Picture
Posted by: ダマリス

SHINA
2/12/2013 07:21:18

パンツを投げるって、おもしろいですね!
歌の上手な男性の方がモテそうですね(*^_^*)

Reply
ダマリス
2/14/2013 18:18:27

そうです。フィリピンでは歌の上手な男性の方がモテます。

Reply
Mike
2/12/2013 09:53:12

両親が認めなかったら、どうなりますか?結婚できない?駆け落ちをする?

Reply
ダマリス
2/14/2013 18:20:29

そうです。結婚することができません。だから、駆け落ちをします。

Reply
幸子
2/12/2013 19:39:47

男性は大変ですね。 女性にとっては、男性の熱い気持ちが伝わって、とてもうれしいですね(^.^)

Reply
ダマリス
2/14/2013 18:26:50

そうです。男性の熱い気持ちが伝わって、とてもうれしいです。

男性は愛が強いです。

Reply



Leave a Reply.