このレストランはアブリーザにあります。

マックスズレストランは歴史のあるレストランです。

Maximo Gimenez (マキシモ·ヒメネス) が1945年に営業を開始しました。

それは第2次世界大戦のあとのことです。

1945年にマキシモ·ヒメネスはカフェを開きました。

鶏肉やステーキ、飲み物などを提供しました。

マキシモ·ヒメネスの姪とその夫はレストランを経営していました。

そこのフライドチキンは有名になりました。

その後、カフェがレストランになりました。

私は家族と一緒にマックスズレストランで晩御飯を食べました。

私たちはパンシトや野菜やルンピアなどを食べました。

フライドチキンも食べました。
Picture
パンシト 141ペソ
Picture
野菜 196ペソ
Picture
フライドチキン 427ペソ
Picture
エンサイマダ 149ペソ

エンサイマダはフィリピンのパンです。

米は35ペソです。

食べたあとで気持ちがうれしかったです。


   
Picture
Posted by: ダマリス

pasechan
2/23/2013 14:07:52

日本語をレクチャーします。
文章の中で(米は35ペソです)とありますが、この場合(ご飯は35ペソです)と表現しなければなりません。米と言う表現は、未だ何も調理されていない物を米と呼び、既にボイルされた物はご飯と言います。

Reply
ダマリス
3/1/2013 08:32:09

訂正していただきありがとうございます。もっと勉強します。^^

Reply



Leave a Reply.