イサオはダバオで有名な屋台の食べ物です。
イサオは鶏か豚の腸で作っています。

作り方を紹介します。

まず、腸を何度か掃除します。

次に、腸をお湯で沸かして、スティックに刺して、焼きます。

最後に、こしょうとタマネギ,酢で作ったソースに浸します。
フィリピン人の中にはイサオをご飯と一緒に食べる人もいます。

午後になったら、通りにイサオの屋台がたくさん出ます。
イサオは一本5ペソです。とても安くておいしいです。

子供たちは授業のあとでイサオを食べます。

ダバオに来たら、イサオを食べてみませんか?


Picture
Posted by: ジェレマイヤー

幸子
2/7/2013 12:03:25

日本の串カツ(牛肉や豚肉にパン粉をつけて、油であげたもの)と似ているように見えます。
でも作り方を見ていると違いますね。
<腸をお湯で沸かして、スティックに刺して、焼きます。>

<腸をゆでて(お湯で煮る)、スティックに刺して、焼きます。>というのが正しい表現です(^.^)

返信
ジェレマイヤー
2/8/2013 10:23:46

日本の串カツはイサオと似ていることは本当ですか?
串カツがおいしそうですね。

「お湯を沸かす」と「腸をゆでる」の違いがよく分かりました。
教えてくださってありがとうございます。

返信
Iloilo
2/8/2013 12:52:09

イサオをゆでずに油で揚(あ)げたらチッチャロンでしょ?

揚げたてを塩で食べるとおいしいですね。

返信
ジェレマイヤー
2/11/2013 08:02:52

はい、そうです。
本当においしいです。

返信



Leave a Reply.