パンシットパラボックはフィリピンのライスヌードル料理です。

" パンシット"はタガログ語で"麺"という意味です。

パンシットパラボックは中国の影響を受けて、フィリピンで生まれました。。

パンシットは中国語では”簡単な料理”という意味です。

この料理は、ながねぎとえび、かたゆでたまごで作られています。

ダバオの一番おいしいパンシットパラボックはセシルで食べることができます。
セシルのパンシットパラボックは75ペソです。

セシルは、ダモサのマーケットバスケットの中にあります。

フィリピンでは、誕生日があるたびにパンシットが食べられます。

フィリピンでは麺は長寿と健康を象徴します。

Picture
posted by: カトリーナ

Iloilo
3/15/2013 18:16:32

おいしそうですね。

PancitをPhilippine Yahooで調べると、色々と種類があるんですね。

Pancit palabok, canton, bihon, malabon, molo, lomi, guisado・・・・

Pancit moloはIloilo CityのMolo地区、La Paz BatchoyもIloilo CityのLa Paz地区が発祥の地ですよ。

日本でも長寿を願って大晦日(おおみそか、New Year's Eve)に麺を食べますよ。
この麺は蕎麦(そば)が多いですね。年越し蕎麦と言います。

Reply
tarou koyama
5/1/2013 23:01:32

こんばんは。Davaoの紹介ありがとうございます。今月、Damosaに宿泊します。ぜひ、セシルに食事に行ってみようと思います。YAJIROBEでも食事をしたいです。沢山の美味しいお店を紹介して下さい。

Reply



Leave a Reply.